FC2ブログ

スピンドル旋回

色々なことに手を出したけど、結果的には大喜利に参加した日記を書くのが中心になったブログ

ブログをお引越ししました

http://superandante.blog.fc2.com/
スポンサーサイト



対戦動画を撮りました。





コメントでも頂いてますが効果忘れたりが多いね。もうちょっと落ち着いてやらないと。

この動画で使っているデッキはこれ。
緑単
スタンダード
 緑単

メインマナ枚数
エルフの神秘家(緑)4
霧裂きのハイドラ(X)(緑)1
バサーラ塔の弓兵(緑)(緑)2
カロニアの大牙獣(緑)(緑)2
ケイラメトラの侍祭(3)(緑)4
ナイレアの信奉者(2)(緑)(緑)4
英雄たちを破滅させるもの(3)(緑)(緑)2
高木の巨人(2)(緑)(緑)(緑)2
ハイドラの繁殖主(4)(緑)(緑)1
ゼンディカーの魂(4)(緑)(緑)1
狩猟の神、ナイレア(3)(緑)1
ハイドラの血(緑)4
霊気のほころび(1)(緑)2
狩人狩り(緑)2
神々との融和(1)(緑)2
食餌の時間(2)(緑)1
弱者狩り(3)(緑)1
ナイレアの弓(1)(緑)(緑)1
23
合計(メイン)60
合計(サイド)0


ラヴニカへの回帰・テーロスとM14+M15の時期のスタンです。

前の記事の通り、ニクソスは買えないので代わりにケイラメトラの侍祭でマナをいっぱい出すデッキです。
マナの使い道としてのポルクラノスも高かったので、代わりに英雄たちを破滅させるもの、ハイドラの繁殖主、あとパック開けたら出てきたゼンディカーの魂に頑張ってもらいます。

狩猟の神、ナイレアが1枚しかなく、トランプルがなかなか付かないので突破力が無いですね。
ならず者の道か、サテュロスの笛吹きでも入れようと思います。

狩人狩りは相手のクリーチャーも緑でなくてはいけないことに気付かず入れてしまってそのままになっています。


マジックザギャザリングの対戦動画を撮りました。
(と言っても撮影も編集もアップロードも全部やってもらいました)

特にフォーマットは定めてないカジュアル対戦です。禁止カードも何もありません。
お互いまだまだプレイ歴が短いのでルールとかプレイングとか粗いところがあります。
動画は以下から。僕は左です。


この動画で使ってるデッキはこれ。
英雄的スライ
旧スタンダード
 英雄的スライ

メインマナ枚数
サテュロスの重装歩兵(赤)3
アクロスの十字軍(赤)4
火飲みのサテュロス(赤)4
闘技場の競技者(1)(赤)3
予言の炎語り(1)(赤)(赤)2
ニクス生まれのお調子者(赤)4
ショック(赤)2
タイタンの力(赤)4
灼熱の血(赤)(赤)1
稲妻の一撃(1)(赤)4
力による操縦(1)(赤)(赤)2
ドラゴンのマントル(赤)4
向こう見ずな技術(1)(赤)4
19


M14とラヴニカへの回帰・テーロスのスタンダードです。
"スライ"って言ってるけどマナ使い切れてないです。火力が入ったウィニーと言ったほうがいいのかな。

貧乏性なのであまりカードにお金かけていません。
「スタンダードのデッキ1つくらい作りたいなあ」と思って作ったのですが
土地代を抑えるために単色。ニクソスも買いたくないので(当時1000円弱)、この構成になりました。

それでも予言の炎語りが1000円弱、火飲みのサテュロスが200円くらいだったので
僕のデッキとしては破格と言っていいほどのお金がかかっているやつです。
(灼熱の血あと数枚欲しいんだけど買えずじまい。)

なお今はそれぞれ価格が下がってるので総額2000円もかからずに組めてしまいます。


動画のほうはもっとこうした方がいいよとか、こんな対戦してみては?とかあれば
どしどしおっしゃって頂ければと思います。

今やりたいのは「僕らより初心者の人が見てもわかりやすいくらいにゆっくり確認しながらやってみる」
という対戦です。



初めて自分の手をこの角度から見て、丸くてカッコ悪い手だなと思ったのでリンパマッサージを始めました。
あと手つき、特に手首の動きがキモイなと思いました。直そ。
ラヴニカへの回帰ブロック/Return to Ravnica blockでのブロック構築大会をやることになりました。

お互い5ギルドずつ選んでデッキを作り、5対5の団体戦のよそおいでやります。
スーパーアンダンテが選んだデッキは以下。
・セレズニア議事会/The Selesnya Conclave(緑白)
・ラクドス教団/The Cult of Rakdos(黒赤)
・グルール一族/The Gruul Clans(赤緑)
・ボロス軍/Boros Legion(赤白)
・シミック連合/The Simic Combine(緑青)

色に着目すると緑と赤が含まれるものが3つ。ビートダウンに寄った感じがします。

【デッキを作る上での細かいルール】
①ラヴニカへの回帰ブロック(ラヴニカへの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路)に
 収録されているカードのみを使用して60枚以上のデッキを組む。
②マナコストにギルドカラー以外のマナシンボルを持つカードは、デッキに入れることはできない。
 混成カードは一方の色がギルドカラーであれば入れてよい。
③神話レアは1枚まで、レアは2枚まで(神話レアを入れない場合は3枚まで)
 アンコモンは6枚までデッキに入れることができる。
④基本土地以外の同名カードは1デッキに4枚まで入れることができるのは通常のルールどおりだが、
 特別ルールとして、自分の5つのデッキに同名カードは10枚までを制限とする。
⑤禁止カードは無し。


ちゃんと決めてなかったことのメモ。
・起動コストにギルドカラー以外の色を必要とするカードは入れていい?
 (オルゾフ(白黒)のデッキに逸脱者の歓びは入れてよい?)
・違うギルドのギルド門を入れていい?
 (門番などのボーナス狙い)

いずれもNGでよいと思います。


今はデッキを作ってるところですがすげえ楽しい。
1回で終わりじゃなくて定期的にやりたい。

結果などもお伝えできればと思います。

15回目。機種:LiveDAM
1.戦士の休息 / 町田義人
2.Marionette-マリオネット-(生音) / BOOWY
3.DICE(生音) / hide
4.虹(生音) / L'Arc~en~Ciel
5.またここであいましょう / GLAY
6.Place~(生音) / SOPHIA
7.恋心~KOI-GOKORO~(生音) / B'z
8.ぶらっくパレード / ゲスの極み乙女。
9.月と太陽の日々 / The Cheserasera
10.THUNDERBIRD(生音) / T.M.Revolution
11.ウズラ / 藍坊主
12.summer FM / GLAY
13.a Boy~ずっと忘れない~ / GLAY
14.生きがい / GLAY
15.カーテンコール / GLAY
16.Savile Row~サヴィル ロウ3番地~ / GLAY
17.SOUL LOVE / GLAY
18.HELLO MY LIFE / GLAY
19.pure soul [良音] / GLAY
20.夢を信じて / 徳永英明
21.月と太陽の日々 / The Cheserasera
22.オリオンをなぞる(生音) / UNISON SQUARE GARDEN
23.あんた(生音) / やしきたかじん
24.理由なきNew Days / SOPHIA
25.街(Single version) / SOPHIA
26.さよならの向う側(生音) / 山口百恵
27.人間の証明のテーマ / ジョー山中
28.KNOCKIN' ON YOUR DOOR(生音) / L⇔R
29.幸せの扉 / ゆず
30.最後の雨 / 中西保志

16回目。機種:LiveDAM
1.戦士の休息 / 町田義人
2.MARIA / 黒夢
3.Silent Jealousy / X JAPAN (X)
4.恋におちて-Fall in love- (プロオケ)(生音) / 小林明子
5.ある証明 / ACIDMAN
6.想い出がいっぱい(生音) / H2O
7.OH MY LITTLE GIRL(生音) / 尾崎豊
8.少女A(生音) / 中森明菜
9.LOVE SONG(生音) / CHAGE & ASKA
10.LOVE PHANTOM(生音) / B'z
11.虹(生音) / L'Arc~en~Ciel
12.星がきれい(生音) / The Little Monsters Family
13.夏恋(生音) / シド
14.完全感覚Dreamer(生音) / ONE OK ROCK
15.ひとりぼっちのハブラシ(生音) / 桜庭裕一郎
16.待ちぼうけ / ゆず
17.月と太陽の日々 / The Cheserasera
18.バードメン THE BIRDMEN / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
19.シャロン / ROSSO
20.オリオンをなぞる(生音) / UNISON SQUARE GARDEN
21.More than Love / GLAY
22.KNOCKIN' ON YOUR DOOR(生音) / L⇔R
23.街(Single version) / SOPHIA
24.カナシミ ブルー / KinKi Kids
25.愛はかげろう(生音) / 雅夢
26.太陽がまた輝くとき(生音) / 高橋ひろ
27.KURU-KURU / SOPHIA
28.STRAWBERRY & LION(生音) / SOPHIA

カラオケで歌ってない間に流れる映像にThe Cheseraseraというバンドの「月と太陽の日々」が紹介されてて、PVをフルで見たらすげえカッコよかったのでおすすめ。